SPECIAL PERFORMANCE at M3

M3

4/27(日)に東京流通センターで開催される
M3音系・メディアミックス同人即売会』に出展します。

コンセプトは「トラックメイクしようぜ!」。M-Audioの新製品Trigger Finger Proが日本初お目見え。AKAI professionalからはMPCAlesisからはiO Dock IIVORTEX Wirelessなど盛りだくさんの展示です。

当日は2人のゲストをお招きしています!こちらも注目です。

サオリリス

サオリリス

アニソン、J-POP、ボカロダンスシーンの女王。7年間の濃密なキャリアから生まれるビートは和の心と母性にあふれ、オーディエンスは限りなく幸せ気分に高まるのです。そんな彼女が、あに☆NumarkM3でコラボ。普通にはDJしませんぜ。「トラックメイクしようぜ!」のあに☆Numarkサークルコンセプトに則りVORTEX WirelessとABLETON LIVEによる正統サオリリスMIXとMPC ELEMENTによるテッキィなLIVE。曲は彼女自身によるここだけでしか聞けないオリジナル。M3だけでの貴重なEXPERIENCEです。

12:30と13:30の2回のDJサオリリスのお座敷を絶対にお見逃しなく!

D.watt @iosys

D.watt @iosys

東方系同人の王者IOSYSのエースPが、聖地札幌からM3に御降臨。IOSYSサークルを放ったらかして、あに☆Numarkにべたべたでお付き合いいただきます。サークル公式コンテンツ、DJK01の2トラック目Nightfallを制作いただいたD.wattさん。MPC STUDIOでパラデータを公開。P自らネタ明かしライブを行います。

電波なIOSYSがヒネらず真っ直ぐにELECTROに取り組んだこのアルバムの本質にせまるライブは11:30と14:30の2回公演。こちらもお見逃しなく!!

NUMARK.CO.JP ENDORSERS

@djtomoko n Ucca-Laugh(ともゆか)

@djtomoko n Ucca-Laugh
映像制作・協力:株式会社マリモレコーズ

いままでの日本のHIPHOP、R&Bシーンにはなかった斬新なトラックメイクセンスを持ち、ライブではMPDを叩いて変幻自在のリズムを繰り出すビート・メイカー@djtomoko(赤)と、昨今のソーシャル時代にフィットしたカジュアルな歌詞と心にグッと刺さるメロディを天性の表現力で歌いあげてオーディエンスを湧かせるシンガーUcca-Laugh(青)の2人から成るユニット。

Webサイト

DJ和

DJ和
映像制作・協力:株式会社マリモレコーズ

そこにいる全ての人の心と体を揺らす、抜群のスキルと斬新な選曲。日本最大級のJ-POPモンスターイベント「J-POPナイト〜日本式〜」メインDJで、ソニー・ミュージック初のJ-POP DJ第1号。今までにリリースしたMIX CD11枚の累計は75万枚を突破。NHK MUSIC JAPAN新世紀アニソンスペシャル、ANIMAX MUSIX、イタリア、インドネシア、台湾などのアニメフェス等々、国内外の様々なアニメフェス・イベントでDJを担当する他、海老名SA、ショップ、同窓会等々、クラブの枠を出た、様々な場所での出張DJプレイが各地で反響を呼んでいる。

Webサイト

Charisma.com(カリスマドットコム)

Charisma.com(カリスマドットコム)

2011年に結成。MCいつかとDJゴンチによるエレクトロヒップホップユニット。MCのいつかは、普段は雑貨メーカーの事務、DJのゴンチは普段は精密機器メーカーの事務をしている。スキルフルないつかのフロウと一度聞いたら耳から離れないエレクトロサウンド、メロディがこれまでにないジャンルを生み出している。ポップなビジュアルとは裏腹に、独創的な言葉を巧みに利用し毒のあるリリックで平成のゆとり世代に一石を投じる。Charisma中毒増殖中。あなたのイライラは今、歌となる。

Webサイト

DJ Mass MAD Izm*

DJ Mass MAD Izm*

WISE、西野カナ、久保田利伸、Low Jack Three、Def Tech等のサポートDJとして作品、ライブ共にメジャーフィールドで活動。武器とするスクラッチで100曲以上のメジャー流通作品に参加。メジャーアーティストへの楽曲提供やRemixも手がける。ブレイクビーツユニットMAD Sequence*のファーストアルバムではDiggy-MO'(SOUL'd OUT)、SONPUB (風の人)、WISE(TERIYAKI BOYZ)、Micro(ex: Def Tech)、Tarantula(Hi-Timez/Spontania)をフィーチャ。現在はVIVID Neon*として、そして楽曲提供プロデュースやRemix、アレンジ等の活動も行っている。

Twitter

オトノ葉Entertainment

オトノ葉Entertainment
映像制作・協力:株式会社マリモレコーズ

平和と自然と人をこよなく愛し、『笑いと音楽』の持つパワーで世の中を『明るく楽しい世界』にするために立ち上がった5人組。2002年5月東京・東久留米にて結成。2Vo+2MC+1DJのスタイルでHIP HOP〜ROCK〜昭和歌謡と様々な要素を独自のセンスで昇華し、その圧倒的なライヴ・パフォーマンスは唯一無二の存在!一度聴いたら癖になる大人になりきれないワンパク5人組。

Webサイト

サオリリス

サオリリス

世界をにぎわす、元祖コスプレアニソンDJ!アニメキャラのコスチュームに身を包み、萌えキュンソングに燃え燃えソング、ピコピコ8bitにおませな4beatまで、可愛い顔してエモなプレイでフロアを沸かす、カリスマアニソンDJ。

Webサイト

電脳少女はーちゃん

電脳少女はーちゃん
映像制作・協力:株式会社マリモレコーズ

2010年にボカロDJはーちゃんとしてデビュー。同時に、サロンモデルとして雑誌にも登場、コスプレーヤとしても活動。コスプレイベントにて、ランドセルを背負った姿がYahooニュースに掲載され話題に。現在は、電脳少女はーちゃんとして活動が多く、高円寺、新宿など都内を中心に、イベント内容に合わせコスプレをし、アニソンDJとして活躍中。

Twitter

DJみねおか

DJみねおか

アニソンクラブに通い過ぎて2010年頃からDJ活動を開始。重い低音とロリボイスの組み合わせ崇拝者。アニソン、PCゲーム曲、電波ソング、東方、同人、Remixなど幅広いジャンルで選曲。自由奔放なスタイルで楽しくプレイし、最近はアニソン以外のクラブイベントにも出演している。

Twitter

宮崎隆睦

宮崎隆睦

13歳のときからサクソフォーンを始め、16歳のときに地元のジャズクラブなどで音楽活動を開始。米バークリー音楽院に留学し帰国後、1998年にT-SQUAREに加入。フロントマンとして耳に残る数々のプレイを展開。2000年T-SQUARE脱退後に、サックスはもちろん、EWIの国内の代表的なプレーヤとしてソロやユニット、バンドなど多彩な活動を開始。

Webサイト

COLORFUL

COLORFUL(カラフル)
映像制作・協力:株式会社マリモレコーズ

クラリネット・カルテット「COLORFUL(カラフル)」。2008年第五回クラリネットアンサンブルコンクール第1位、ザ・クラリネット賞受賞。2011年ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2011に出演。クラシックだけでなく、ジャズ、ポップス、童謡など、幅広いレパートリーがあり、EWI4000sも積極的に導入。2012年に、全編EWIをフィーチャした世界初のアルバム『ELECTRIC COLORFUL』を発売。

Webサイト

hyp(ハイプ)

hyp

ニコニコ静画にて開催されていた、J-アニソン神曲祭り [DJ和 in No.1 胸熱 MIX]の発売記念「ポッパー君と美少女DJイラストコンテスト」で最優秀賞に選ばれた絵師(イラストレータ)。

pixiv

最優秀賞:ポッパー君と美少女DJイラストコンテスト
入賞:NHK「MAG・ネット マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ」-SP 新春!萌え描き初め夢の創作まつり
入賞:第2回ポッパー君と美少女DJイラストコンテスト

ARM

ARM

北海道札幌市出身・在住、作曲家・編曲家・作詞家。IOSYSにおける楽曲制作の中心的な存在として活躍。東方アレンジでは「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」「チルノのパーフェクトさんすう教室」等の大ヒット曲を数多く手がける。「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 018 安部菜々」『メルヘンデビュー』(作編曲)がオリコンウィークリー7位。バラエティに富んだ「電波ソング」の作り手として知られる。

Webサイト

D.watt / 七条レタス

D.watt / 七条レタス

IOSYS第1弾CDとしてIO-0002「in the end of the age」発表以来数々の作品に参加。現在も様々な分野でディレクタ/プロデューサ/実制作者として活動中。実制作においては、作編曲の他「七条レタス」名義での作詞・脚本執筆と演出、企画分野では綿密なコンセプトワークに基づき細部まで構築し尽くされた綿密な作品作りで高い評価を得る。またイオシス外においては、自身が主宰となり個人サークル「OTAKU-ELITE Recordings」としても活発に活動。得意とするトータルプロデュース的な作品作りをイオシスでの作風とは異なる独特の美しい世界観で実現している。

Webサイト

すぺしゃアニ研!

すぺしゃアニ研!

「スペースシャワー・アニメ研究会」略して「すぺしゃアニ研」はSPACESHOWERMUSIC内の新レーベルであり、社内のアニメ好きが集うサークル活動です。音楽とアニメが交わる絶対領域を探し求め、研究活動に勤しみ、たまにCDなどの作品を発表する__予定です。

Webサイト